シアリスを飲む前に確認!服用前にしておいた方が良い事とは?

    シアリス服用前に確認

  • 錠剤

    勃起薬というと有名なのがバイアグラ。

    短時間でガツンと効果があり、有名だからこそ安心感もありますが、実は顔のほてりや頭痛・動悸など副作用が9割以上の方に現れる薬です。

    更に、空腹時に使用しないと効果が半減するなど使いにくい部分も多いのです。

    そういった欠点を補おうと生まれたのがレビトラについで発売された第三のED治療薬・シアリスです。

    1日以上、長いものだと2日に渡って効果が継続することからウィークエンドピルという別名も付いています。

    食事の影響を受けにくいですし、効果がマイルドな代わりに副作用の出方も弱めです。

    安心できる薬をと希望するなら、むしろシアリスの方がおすすめなのです。

    ただ、バイアグラが飲む前に食事を取らないなどの注意点があるのと同様に、シアリスも飲み方に注意があります。

    その効果を十分に発揮させるためには知っておいた方がよいでしょう。

    長時間効果が持続するのが特徴ですが、もっとも強くなるのは血液中にその成分が行き渡る時間、3時間後くらいがベストです。

    性行為をしようと思っている時間から逆算していつ飲むのがよいかタイミングを調べておきましょう。

    そうすれば、最も硬い状態で行為に臨むことができます。

    もちろん、そのタイミングを逃したからといって落ち込むことはありません。

    最短で15分後から勃起が硬くなったという研究もありますし、その後長時間続くのが特徴だからです。

    ただ、36時間のものなら最初の14時間くらいを目安に考えて摂取した方がよいでしょう。

    残りの時間は少しずつ効果が下り坂になっていく時間だからです。

    商品によって36時間や48時間など持続時間が違う中、用法用量も商品ごとに異なります。

    飲む前にきちんと説明書を読んでおきましょう。

    日本では5mg・10mg・20mgの錠剤が処方されます。

    必要量以上に飲んでいたら効果が出なかったり、逆に効果や副作用が強く出すぎる恐れがあります。

    そして、1度飲んだらそこから24時間以上の間隔をあけるようにしましょう。

    効果があまり感じられないからと追加で飲むのは血中濃度が高くなるため特に危険な行為です。

    バイアグラと違って食事の影響は受けにくいとされるシアリスですが、より効果を得たいならやはり空腹時に服用するか軽めの食事に留めておくほうがよいでしょう。

    食事によって成分の吸収が阻害されてしまうので、どうしてもしっかり食べたあとの方が効果は出にくいのです。

    正しい使用方法で効果的に使用しましょう。